美髪になるには

美髪になるには

女性の一番関心深い美容とは一番が美肌ケアや痩身で、その次あたりに髪の美しさも気になりますね。

私は美容学校を卒業して18歳から美容師として30代まで様々な年齢の女性や男性の 髪を触ってきましたが、やはり髪が綺麗な人は、元々の質もありますが、日々のケアの仕方で決まって きますね。


美髪

女性によっては化粧品に高級品を使い、化粧を入念にする人も多いかと思います。

しかし、元々の肌にあるシミなどの、見た目をカバーする作業に熱心になるのも 大事ですが、シミができにくくなる様に内からの真の美容に励む方が大事だと思うのです。


コンシーラーでいくらシミやほくろを隠しても、結局は洗顔して化粧を落とした後の顔を見て 自分自身にゲッソリする人も少なくないと思います。

それと同じで、髪もパーマやカラーで髪を傷めつけながらも、自分の思う髪形にしたい思い一心で、切れ毛や枝毛が一杯あるのにも関わらず、ヘアーアイロンでクルクル巻髪をして、セット剤を付けて固めている人は多いと思うのです。

そうなると、見た目はセットされて一見綺麗だけれど髪の内面は酷い状態になってしまいます。


シャンプー

活き活きとした髪こそが、その人自身の健康の証しだと思いますし、 若い年齢でも髪に艶も無く切れ毛だらけでは若いとは言えませんね。

ハツラツとした肌と髪でいつまでもいたいと思う女性が多い様に、 その為には、日々の食事に海草やひじきなどの髪に直接良い食材を取り入れてみましょう。

そして、シャンプー剤やトリートメント剤を自分の髪質(硬毛か軟毛) を把握した上で選び、髪一本一本ハリを作る髄質から強くしていく事が大事だと思うのです。


肌も大事ですが痛点が無い髪には皆、意外と酷い仕打ちをしていると思います。

見た目の美容と健康のバロメーターは、肌と髪に大きく現れてくる事を頭に入れて、髪にもケアを充分にする様、 心がけましょう。

プロフィール

キーワード

美容師の仕事をしている40歳の女性です。

仕事柄、美容や美肌になるための方法をお客様から聞かれる機会も多く、色んな基礎化粧品を試したりしています。

10年以上試行錯誤して、行き着いた私オススメの美肌基礎化粧品が、この 花王 エスト(est) でした^^

花王エスト

花王エストの乳液や化粧水の基礎化粧品が気に入り数年来使っています。肌の感覚が滑らかな手触りになるのが特徴で、以前に肌年齢を調べて貰ったところ・・・

なんと!
『実年齢よりも5歳も若い』とまで言われてしまいました♪
本当にエスト様様です(*^^*)

最近、美容院のお客さんから「ラブラボの美肌一族」というアニメのことを教えてもらいました。

美肌紗羅と祐天寺咲の双子が繰り広げる純愛コスメティックラブストーリーなんだとか。

贅沢シートマスクや白樺の湯という入浴剤、黒薔薇仮面マスカラなど個性的な商品も一緒に販売され、シートマスクは1日で売り切れになるほど人気なんだとか。

今は、こんな個性的な商品が売れているんですねぇ(^^;

サイトマップ