ビタミンD

ビタミンD

ビタミンDは、リンやカルシウムの吸収を高めて骨の形成強化を促進します。

またDは、ビタミンAやCと共に摂取すると風邪の予防に効果を発揮します。

ビタミンD

ビタミンDは、食品から摂らなくても紫外線に当たると皮膚で合成されるので、適度に太陽に肌を当てる事が美肌ケアにとっても良いのです。

逆に日光に当たる事が嫌いな人や日照量の少ない秋冬の季節、妊娠中の女性や授乳中の女性 や、成長期の子供や更年期の女性、高齢者の方は積極的に摂取する必要があります。


近年女性に多く見られる骨粗しょう症は、骨からカルシウムが流れ出してしまって骨がもろく弱くなる病気で、 この病気の予防の為にもカルシウムを多く摂る必要があり、それにはビタミンDが必須なのです。


このビタミンはきくらげや、干ししいたけ、かつお、鯖、さんまなどの青魚や、さつま揚げなどに多く 含まれています。

鯖やかつおの血合いが嫌いで食べない人も多いと思いますが、血液や 骨を作る元になるので、頑張って食べる努力をしましょう。


骨折

ビタミンDが不足すると、まず落ち着きが無くなって イライラしやすくなります。そして大事な骨が弱くなって骨折しやすく、軟化症になってしまいます。

Dの過剰症としては、体重減少や食欲不振などが挙げられますが、通常の食事では心配無いので 進んで食べるようにしましょう。

どうしても子供は魚特に鯖、いわしなどの青魚を敬遠してしまい勝ち ですが、カルシウムの吸収促進に役立つDは必ず摂りたいので、何とか口に入るように したいものです。


鯖は小さく切ったフライにして野菜たっぷりの甘酢あんをかけて形と味を 分かりにくく工夫するなど、オールマイティーに好き嫌い無く食べる子供にさせるのが 親の責任ですね。

それには、親がまず好き嫌い無く食べる事を心がけるのが大切で、 それが美肌や健康にも繋がるのです。

プロフィール

キーワード

美容師の仕事をしている40歳の女性です。

仕事柄、美容や美肌になるための方法をお客様から聞かれる機会も多く、色んな基礎化粧品を試したりしています。

10年以上試行錯誤して、行き着いた私オススメの美肌基礎化粧品が、この 花王 エスト(est) でした^^

花王エスト

花王エストの乳液や化粧水の基礎化粧品が気に入り数年来使っています。肌の感覚が滑らかな手触りになるのが特徴で、以前に肌年齢を調べて貰ったところ・・・

なんと!
『実年齢よりも5歳も若い』とまで言われてしまいました♪
本当にエスト様様です(*^^*)

最近、美容院のお客さんから「ラブラボの美肌一族」というアニメのことを教えてもらいました。

美肌紗羅と祐天寺咲の双子が繰り広げる純愛コスメティックラブストーリーなんだとか。

贅沢シートマスクや白樺の湯という入浴剤、黒薔薇仮面マスカラなど個性的な商品も一緒に販売され、シートマスクは1日で売り切れになるほど人気なんだとか。

今は、こんな個性的な商品が売れているんですねぇ(^^;

サイトマップ